写真

正しい頭皮ケアで髪を労わる ≫ キープ力には注意が必要

キープ力には注意が必要

ヘアケアにとって大切なことは、
昼間付着した汚れは、その日のうちに丁寧に洗い流すことです。
近頃は整髪料の種類も増え、
中には、ワックスのように汚れが付着しやすいものも多々あるので、
翌朝ではなく、その日のうちに整髪料ごと汚れを落とし、
地肌がきちんと呼吸できる状態に戻してあげることが大切です。

頭皮や毛髪は、血流によって運ばれてくる栄養と、
呼吸とが正常に行われることによって代謝や成長を続けています。
そのふたつを滞らせると、毛髪に張りがなくなったり、
酷い場合は薄毛や抜け毛といった症状を引き起こすことにもなりかねません。
ですから、多少疲れている時でも、シャンプーは出来るだけ丁寧に行ってあげましょう。

特に、キープ力の高い整髪料を使用している人は、
専用のクレンジングシャンプーを使って
しっかりと整髪料とそこに付着した汚れを落としてあげることが大切です。
キープ力の高い整髪料は、頭皮や毛髪に残っていると髪が痩せる原因になるだけでなく、
そこへ更なる埃や汚れが溜まり、
かゆみや湿疹・皮膚病などの頭皮トラブルの原因にもなりかねません。

自在にヘアスタイルを変えることが出来るワックスやスプレーなどの整髪料は、
毛髪や頭皮にとってはストレスの一種なのです。
ですから、アルコール好きな人が休肝日を設けるように、
おしゃれが好きでヘアスタイルにこだわりを持っている人も、ヘアケアの一環として、
毎日の丁寧なシャンプーと整髪料を使わない毛髪の休息日を作ってあげることが大切です。