写真

正しい頭皮ケアで髪を労わる ≫ 大切なのは生活習慣

大切なのは生活習慣

毎日のシャンプーは丁寧に行っているのに、
何故だか昼間のうちから髪がベタついたり元気がなくなったりするという人は、
食生活のバランスの崩れや睡眠不足が原因かもしれません。
毛髪の健康には、頭皮の健康状態だけでなく、
思いもしない要因が関わったりもしているのです。その中のひとつが食生活です。

特に、外食の機会が多い人は注意が必要です。
コンビニエンスストアの弁当や外食が続くと、
どうしても揚げ物や肉がメインとなってしまい、
油脂類を多く摂取しがちになるだけでなく野菜不足にもなりがちです。

油脂類を過剰に摂取すると体内での分解が追い付かず、
血管を介して運ばれたそれらは皮脂腺から体外へと排出されるのです。
ですから、日頃から油脂類を多く摂取している人は、
ランチでファストフードや揚げものなど、油脂類の多いものを摂ると
その分が体外へと排出され始め、髪のベタつきの原因になってしまうのです。

また、睡眠不足など、不規則な生活が続いている人の場合は、
それによって代謝機能が衰え、毛髪に元気がなくなったり
抜け毛が増えてしまったりといった症状が現れやすくなります。
一度代謝能力が低下してしまうと生活習慣を見直しても、直ぐに元の状態には戻りません。

特に、毛髪に関するダメージを修復するには、長い時間がかかってしまいます。
ですから、睡眠不足が続いていたり食事のバランスが崩れていると感じている人は、
症状が出る前に、意識的に改善を試みた方が良いでしょう。
ヘアケアに関してだけでなく、身体の主な不調には、
生活習慣が大きく関わっているものなのです。